02.スマートフォン(スマホ)がいかに使われているか

スマートフォン(スマホ)ユーザーのうち、普段からスマートフォン(スマホ)を使って情報を検索している人は67%も。

スマートフォン(スマホ)ユーザーのうち、普段からスマートフォン(スマホ)を使って情報を検索している人は67%も。

前述のとおり、スマートフォン(スマホ)ユーザーがものすごい勢いで増えていますので、今後もモバイルで購入・検索する人は伸びていくでしょう。
その中で、スマートフォン(スマホ)で検索してそこから購入する人は30%もいらっしゃいます。
そして購入検討の検索をしている方々も67%なので、そもそもスマートフォン(スマホ)サイトがなければ、この膨大な数の見込みのお客様を逃してしまうことにもなりかねません。

モバイル・デスクトップからの購入者の内、検討から購入は79%ほどのユーザーが利用しています。

モバイル・デスクトップからの購入者の内、検討から購入は79%ほどのユーザーが利用しています。

近年では、衝動的に物を買うというよりは、まずお店に行く前にネットで下調べをしたり、お店へ行っても後ほどネットで料金の確認などをするというように、購入や利用の前後にモバイルやPCなどで検索してチェックしてから購入するということが当たり前になってきています。

若い年代ほど、モバイルから購入の割合が高く、女性のほうが男性よりも購入の利用率が高い傾向が見られます。

若い年代ほど、モバイルから購入の割合が高く、女性のほうが男性よりも購入の利用率が高い傾向が見られます。

若年層ほど、モバイルで物を購入するという心理的ハードルは低いようです。
20~40代ではモバイルユーザーの30%程度が購入アクションを起こすという傾向が見られます。
中でも、若年層の女性は高い購入アクションの傾向が顕著になっています。

03.業種別でみるスマートフォン(スマホ)の利用動向

御見積・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

ページの上部へ

Copyright (C) Entrepreneur.Inc All Rights Reserved.